ドラマー・三味線都々逸演者・パーカッショニスト という一人三役をこなすミュージシャン

タイトルをクリックしてそれぞれのプロフィールへ

off

1986年、BEE PUBLICのドラマーとしてデビューして以来、数多くのアーティストのサポートドラマーとして叩き続けています。ジェンベ・カホン等パーカッションプレイヤーとしても活動し、楽曲の作曲やアレンジ、プロデュース等も手がけます。

off
「ドラムサークル」とは?誰でも簡単に音が出せる打楽器を使って、参加者が全員で演奏を楽しみながら、会場がリズムでひとつになれる参加型打楽器イベントです。始めての方でも楽しく演奏できて、笑顔の輪がひろがります。
off

宮島の叔母から三味線を譲り受けた事がきっかけで都々逸を始めました。父方の祖父が都々逸を唸り、母方の大叔母が三味線を弾いていたので、DNAに刷り込まれているのでしょう。
江戸末期の粋で艶っぽい唄でも聴いてみませんか?